有機認証の菌床農家が提供する原木風菌床

有機栽培の椎茸農家から届く、菌床(椎茸の胞子がついたおが屑を固めた土台)で、自宅で簡単に椎茸を栽培できます。

発芽状態の菌床なら3日程度、発芽前のもので5日程度で食べれる大きさの椎茸になります。
(自宅の環境よりそれ以上の場合もあります。)

収穫の際は大きいものから根本をハサミなどでカットしてください。


そのまま置いておくと、育った椎茸が放出した胞子により新たな椎茸が生えてきます。

状況により大きく変わると思いますが、ひとつの菌床で数回の収穫をお楽しみいただけます。




①菌床を袋から取り出し、水で洗浄。

乾燥に弱いので最初はしっかり浸透させておくと元気に育ちます。

②菌床を容器やゆったりした袋に移つす。
椎茸は乾燥に弱いので保湿と胞子が飛散しないように容器には蓋をしてください。

③2~3日目(発芽していない菌床から)
発芽寸前の小さな丸いふくらみが見えてきています。
菌床が乾燥していたら霧吹きなどで水分を補給してください。

④準備中


発送には通常4~7日程度かかります。

菌床椎茸のJAS有機認証には、菌床の化学物質混入以外に、栽培期間中の温度管理を電気設備でコントロールしてはならないルールがあるうえ、甫場の申請など手続きが必要です。
したがって、こちらを自宅で栽培した場合、生産元農家が取得している有機認証を表示することはできません。
自宅でも有機栽培そのものではありますが、表示となると認証が必要となりますので、ご注意くださいませ。

コチラの商品は当ショッピングページでご購入いただけます。